LOG IN

「現実味」って、ソレおいしいの?

さて、質問です Q.雨の日に、傘を置き忘れたことはありますか? A.もちろん。 A.急いでると、どうしてもね~ A.誰だってよくあることよ なるほど、なるほど。 お気に入りの傘ならまだ大丈夫だけれど、コンビニで購入した間に合わせの透明なアレはついつい…ですよね~。人間なら、誰だってうっかりしますしね。最近の日本は厳しすぎる!おおらかに行こう! では、

#鯖缶工場に弟子入りし、超小規模インスタンス「ドン・ゴロツキ」をつくった

※ヘッダ画像は、まろやかなカフェキチ先輩が書いてくれたドン・ゴロツキのキャラクター「56ちゃん」です! マストドンとは ここを読んでくださる方はたいてい(っていうかほぼ全員)わたしのマストドンアカウント経由で来てくださってると思うのですが、いちおうwikipediaへのリンクを貼っておきます。 マストドン(ミニブログ) すごく簡単に言うと、個人でもTwitt

ヤニス・マーシャルという女形

ヤニス・マーシャルという、フランス出身の振付家がいます。 彼はシルク・ドゥ・ソレイユの振り付けを担当するなど、今でこそ、超・ビッグな振付家となりました。両親からしてダンスにゆかりの深い、由緒正しきサラブレッド・ダンサーなのです。 しかし彼をスターダムに押し上げたのは、いわゆるアメリカズ・ゴッド・タレントのイギリス版 天才の素人さん、い

「強者の理論」の食べかた

強者の理論は、聞いておくと人生の役に立つ。これは確か。 とりあえず今回は、『強者』を ・頭が良い ・社会的地位が良い(いい会社/学校にいる、企業家など) 程度の曖昧さで設定します。 どういう人を「頭が良い」と判定するかは、決めないでおきましょう。外見も今回は無視します、人生訓でなんとかなるもんでもないし。強者の理論をどのようにとらえるか、

今しか見ない

今しか、見ないことにしている。 「生まれた時からのモットーです!」というわけではない。むしろ、明確になったのは最近かな。プライベートでも仕事でも、近頃いろいろありすぎた。疲れて疲れて疲れて…すると、ふっと見えてくるものってある。 将来を心配しないということではない、過去を振り返らず前向き!ということは、全くない。 むしろ後ろ向き。もう