LOG IN

めくるめく「プラスサイズ・モデル」界隈

by ライスには塩を

繰り返し申し上げております通り、わたくし、かなり標準体重を上回っております。

まあ、いうたらコレくらいですね。

ほんと、このラ・ファーファ(ぽっちゃり専用ファッション誌)にでてる「おさむ」ちゃんねえ、体形が自分とまったく同じくらいなんですよね。だから愛しくて愛しくて、の世界ですw 自己投影かつラブ。これまたうれしいことに、顔が死ぬほど好みなんですよ、私の。この子、めっちゃ可愛くないですか?

https://www.instagram.com/p/BVf9ebjlD6x/

まあ、それはさておき。

プラス・サイズモデルの世界って、あんま知られてないと思うんですよね。ぶっちゃけ、これまで日陰にいた女子たちじゃないですか。でもなんか、よく知らんけど(多分マーケティング拡大が意図されてだけど)、ぽっちゃり女子も

ジャージ以外着てもいいよ

っていうお達しがね、急激に世間様から出てきた昨今なんですね。

具体的に言うと、すっごいサイズそろってきたし、かつ買いやすくなった。

通販じゃなくても買えますでしょ、路面店で。ほんとねえ、私なんか、若いころはまあ多少?太ってるかな?くらいで、今より15kg痩せてて、なのに着るもん探すのに超!超!苦労してましたからね。ニッセンがなかでも友好的にがんばってくれてたわけなんですけど、どうにもこうにもデザインいまひとつで、

「あんた、そのカットソー何?水商売?」

とか友達にビシバシ言われたりしてました。今はしあわせです、ほんと。

海外プラスサイズ・モデルの世界

こーゆー世間の流れ、なんだかんだで、やっぱ海外から来てるんですけど。

海外のプラスサイズモデルは基本、エロ路線です。よく考えれば日本も、「ぽっちゃりキャバクラ」みたいなことから色々と派生してましたよねえ。エロって起爆剤の役割があるのか、社会学的に。提言だけして終わらない問い。

とりあえず崇められてるのが、アシュリー・グラハム神

https://www.instagram.com/p/BT5CD_4lkep/

うーん、なんていうの。

無理じゃない?これ人間の造形として狂ってない?っていうバランスで、彼女は太ってんですよ。顔がシュッとしてるんですよね。あとお尻が超でかくて、腰、くっそ細い。肋骨抜いてるんちゃうかなと思ってますけどもね。でもね、やっぱりこの体型バランスは、神が与えた傑作ですよね。

https://www.instagram.com/p/BEzGwGfTZzQ/

彼女はカルバン・クラインの広告ポスターとかも起用されているくらいのトップモデル。すごいことです。というか、彼女以外でそんなことが可能なプラスサイズ・モデルは、後で紹介するタラ・リン以外、今のトコいません。

正直、この

まったく痩せてないけど、ギリギリ服が映える太り具合

を維持するのもね、かなり難しいチャレンジだと思うんです。3年くらい同じ体型ちゃうかな。たぶん、痩せてしまうほうが、ノウハウあるからメンテも楽だと思う。instagramなど見てると、頻繁にジム通ってますしね。カッコいいっす。

もちょっと上品系でいくと、タラ・リン。

https://www.instagram.com/p/BBXgUshB6AP/

彼女はね、かなり太いですね。あまりメリハリもないボディなんですけど、ともかくきれいなお顔なんですよね。系統としてはミランダ・カーよりの、軽ーくベビィ・フェイス。お子さんもばんばん産んでます。

https://www.instagram.com/p/9_ij_EB6Gn/

ELLEの表紙飾ったのは、やっぱり快挙じゃないでしょうかね。

で、こっからは読モみたいな感覚でとらえていただければっていう方々ですが、ファッションブロガー。海外では相当に影響力持ってますね。私もアイコンにお借りしてるのがこの方、DANELLEたん

DANIELLEたんはね、ともかくセンスがいい。ものすごおーーーーーーくおしゃれなんです。謎でしょ、こんなハイセンスな、ごっつデカいサイズの服ってどこに売ってんのよ?って思うじゃないですか。海外ウラマヤシス。

それから、私が好きでしょうがないw Lizたんですね。マストドンでしつこく言及してます。

Lizたんはおそらく、セレクトショップかなんかやってんですよね。だから服を、うなるほどお持ち。信じられんような可愛らしいテイストを着こなす、アシュリーとは別の意味で奇跡のプラス・サイズちゃん。

かわいい。ベルトにリボンとか卑怯だ。

Lizたんの旦那

ラ・ファーファのTOP3モデル(マメン調べ)

完全に私の好みなんで、戯言です。

ももちゃん

新人OLちゃんっぽい。今風美人さん。

安藤ういちゃん

元気っ子でactive。かわいい。

えんどぅーさん

割と大きいサイズさんなんですが、この人は可愛い。ちょっとした奇跡の人。

痩せろといいたい気持ちはわかるよ

まあ一般に、ぽっちゃりの最高峰は篠崎愛であって、これまで上げた人々は「ぽっちゃり」と形容することすら、怒られたりするわけなんですが。

太っていることは「逃げ」「自己管理の不足」としてとらえられますし、あながち間違いでない面もあるので、そういう考えがあることは理解できます。でもさ、結局ね、個人に根差した問題であってね。

めかすな、調子乗んな

っていうのはね、少しずつ消えていくといいなー、と思うムーヴメントなあたくしです。


ライスには塩を
OTHER SNAPS