LOG IN

ヤニス・マーシャルという女形

by ライスには塩を

ヤニス・マーシャルという、フランス出身の振付家がいます。

彼はシルク・ドゥ・ソレイユの振り付けを担当するなど、今でこそ、超・ビッグな振付家となりました。両親からしてダンスにゆかりの深い、由緒正しきサラブレッド・ダンサーなのです。

しかし彼をスターダムに押し上げたのは、いわゆるアメリカズ・ゴッド・タレントのイギリス版

天才の素人さん、いらっしゃーい!

的な、「ブリテン・ゴッド・タレント」に出たことだったと記憶しています。まあ普通のダンサー、振付家ではない。
彼は、何が普通と違うか?

10センチヒールを履いて、女性よりも500倍ガーリィに踊る

ヤニスはこれを、1番のアイデンティティとしているのですねえ。しかも、ほんとに可愛いの。ともあれ、実物を観ていただくのが早いでしょう。

こういうことです。分かった?

まだこの頃は若くて、なんて可愛いのよヤニス。そして脇を固める2人、なんでそんなゴツいのよ。わざとか。策か?ヤニスを可愛く見せるための、策か?

何はともあれヤニスは実力を認められ、ロサンゼルスのデラックスなダンススタジオで、講師を勤めるようになります。
このスタジオがまた、YouTubeに宣伝で、レッスン動画をあげまくるとこでして。

ヤニスのやつはエロエロダンスすぎて、ほとんど紹介も難しいんですが。最近で一番良かったのが、こちら。

曲は、RuPaulっていうドラァグクイーンの「カバーガール」。あたしはモデルよ、皆崇めなさい?くらいの上からマリコ歌詞ですね。
真ん中で踊ってる金髪の女の子は、私が観測する限り5年くらいヤニスのダンスレッスンにいるんですが(卒業しないの…?)、この子をイメージして振り付けたみたいです。

このダンススタジオの動画は

①先生ひとり、もしくは先生とユニットのお手本
②最も上手かった生徒
③オリジナリティのあった生徒
④時間つぶし

の順で構成されてるのが、常。ヤニスったら、ボウズでデカピアスで可愛くなくなった⁉️つう感じですが、なんせ動きがギャルい、ホント。レベルアップして、どの女の子より最高にガーリィ。いかほど努力しているんだろう…と感心します。

JK、JC、そしてDSやJSの踊り子たち

ところでこのダンススタジオ「ユニバー・イン・ダイバーシティ」なんですが。他にも、さまざまなダンス講師を抱えています。

ヤニスと同様に中性的な振付家としては、ハミルトン・エバンスがいますね。

ハミルトンくんのダンスは、軽くてキビキビしている。動きは高速だけど、あまり無理な動きはしない印象があります。ちょっとエスニックな雰囲気も。

ライトであるということはつまり、子どもでも踊りやすいんでしょうね。なのでこのように、アメリカの中学生とか小学生とか、バリッバリに踊れます。つか、うますぎでしょ。ウインクとかナチュラルに出来過ぎでしょ。

女性講師としては、ニカが子どもを教えるの上手みたいで、よく動画上がってます。
止め画の左端にいるアジアンの女の子は、ホントにダンス上手くて惚れ惚れ。セクシーではなくてスポーティ、高校生くらいでしょうかねえ。

ドラァグクイーンの極み

さいごに紹介したいのが、ブライアン・フリードマンです。

この人は、ともかくデカい。バスケの選手くらいあるんじゃないですか。そしてゴッツい。でも女性的なダンスを作る人です、面白い。

ゴツくてデカい、つまりパワー系のダンスなんですね。先ほど少し言及したアジアンの女子もけっこうブライアンのレッスンは受けてるみたいなんですが(チラチラ映る)、お手本として踊る姿は、ほとんど見れてません。彼女には難しいレッスンなんだろうと思います。

スタミナを切らさず、最後までパワフルに

そのように踊らないと、決まらないんでしょう。ちなみに曲はまたまた、RuPaulの「コール・ミー・マザー」。ドラァグクイーン風味たっぷり、たまらないですよね。

ちなみに、同じく講師であるニカがこのレッスンに参加して、ダンスを披露してます。3組目の女性ふたりです。

なぜ、私はこんなにダンス動画を観ているのか

わからない…マジでわからない

ただ観たら、「ボルダリングがんばろ!」って感じで気分上がります💖


ライスには塩を
OTHER SNAPS