LOG IN

Girl twins love the dinosaur.

by ライスには塩を

かわいい 双子は 森の中

きれいな お花 つみにきた

ローラと アンジェ ブロンドの

蒼い目かがやく Girl twins

それは 1年前のこと

かあさん とおさん おっ死んだ

馬小屋 ランプが 倒れて延焼

とおさん 飛び込み 骨もなし

かあさん 泣き抜き 首くくり

おとなりさんと お葬式

ローラは 泣こうと したけれど

脛の 青あざ あざやかに

アンジェは 喪服も 脱がぬうち

なじみの 革ムチ 投げ捨てた

「孤児院に行け」 と トロオドン

面倒 そうに 前足ブンブン

彼は 山奥暮らす 恐竜

「意味わからないでしょ、子供だけで暮らしてるとか。あぶねえじゃん」

双子は 大好き トロオドン

イノシシ 獲って 美味しいところ…

そう、モモの丸焼き! 分けてくれる

「は?肉を食べたことがない?まじかー(虐待じゃん)(どういう親だよ)(俺、恐竜だから、通報とかできないし)」

困った 表情 トロオドン

顔を見合わせ 双子は笑う

お顔の 皮が ワニみたい

この世でいちばん やさしい恐竜

お花を つんで カゴ入れて

小さな 束に わけまして

藁で しばって 花束に

街へ 売りに いきましょう

「おやおや 子供が かわいそう」

きっちり 定価で 買ってくおばさん

汚すな 道をと 冷たい警官

「かわいい お花だ 君たちみたい」

ちょっと おいでと 路地裏へ

ボーナス おじさん ローズがお好き

その隙 背広の ポケットさぐる

ねずみの役目は 賢いアンジェ

生きるのは ただ つらいこと

そんなの とうに 知っていた

ローズと アンジェは 気にしない

トロオドンが焼く イノシシと

いためたトリュフと ベリーと りんご

「俺んちの食糧なくなるんだけど…孤児院行けって。マジで。絶対そのほうがいいって」

心配そうな 金色(こんじき)瞳

キロキロきらめく 聡明さ

ローズと アンジェは 気にしない

あたしには ただ 双子がいて

あたしには ただ 友達がいる

かあさん とおさん おっ死んだ

おっ死ぬなんて たぶん 普通

だから、生きて いけるのよ

OTHER SNAPS