LOG IN

ちいさなMastodonサーバの素人管理人が考える、いくつかのこと

by ライスには塩を

特にテーマを設けない、ドン・ゴロツキというMastodonサーバを保守&運営しています。

ライスには塩を、と申します。(今、超ナメきったアイコンですスミマセン)

僭越ながら、Mastodon Golden Week Calendar の5日目・令和初日を務めさせていただきます。よろしくお願いします。

ちなみに昨日のエントリは、zundaさんによる「macOSでお手軽Mastodon開発」です。えっ、そんなことできるの…(感嘆)。そして明日は、鯖缶工場実習生の同期!しそのはとうふちゃんの「おひとり鯖での雑感」が予定されています。楽しみ!

【Zero】ドン・ゴロネのこと

ドン・ゴロツキには、実は前身のサーバがありました。ドン・ゴロネ、通称「おひるね鯖」です。

ドン・ゴロネは、めったに新規登録を解放しませんでした(今もあまり変わりませんが)。例えば…小さな町の、辺鄙な地区の公民館を思い浮かべてみてください。ひんやりした玄関で靴を脱ぎ、裸足のままペタペタ階段をあがると、そっけない引き戸が目に入ります。そっと開けば、青い畳と丸いクッションがいくつか。たった六畳の和室。みなノンビリ休んでいて、沢山の言葉を交わすわけではありません。ちょっとした顔見知りが、軽く手を挙げて挨拶してくれます。

そんなスペースをイメージできたなら、あのころの「おひるね鯖」に近いかもしれない。

私は、場を作るのが好きです。

作る動機は大抵、<こんな場があったらいい気がする…>てな具合。ごくごくファジーで、理屈も何もありません。ドン・ゴロネ=おひるね鯖を作ったときは(Mast.hostというホスティングサービスを利用)、「ひとつくらい、のんびりする鯖があってもいいよな。」という程度だった気が。

言葉でつながること、バズること、オフで出会うこと。

これら以外の目的で、SNSしたっていいはず。そんな考えがありました。というか、これら以外の目的でマストドンできるのかしら?という、個人的実験でもあったかなw。住民のみんなは各々に楽しんでくれて、十分にのんびりしてくれて。とても良い経験&思い出として、私の心に「ドン・ゴロネ」は残っています。

【First】ドン・ゴロツキのこと

ドン・ゴロツキは、大手サーバのバーター的存在を目指すところからスタートしました。

具体的なきっかけは、mstdn.jpが前所有者のぬるかる氏から、民間企業であるきぼうソフトに移譲されたこと。遅かれ早かれ、.jpは大きく変わっていくだろうと(当時の私は)思いました。

私は.jpが、なんだかんだ言って好きです。

あんなに自由で懐の深いSNSは、そんなにありません。ほんの少しでも、.jpの空気を真空パックできる場があるといいなあ、と思った。とはいえ荒れ狂った場所を個人的に好まないので、「俺が独裁者だ」というスタンスで運営をはじめました。それは今も、やっぱり変わってないですねw。

さまざまな人がやってきます。籍を置いているだけの人、たまにフラリと顔を出してくれる人、日々あいさつをしてくれる人。疲れ果てて流れ着いた人、私の判断で出て行ってもらった人。サーバ運営において、大きく心を乱されたことはありません。恐らく私は、恵まれた管理人なのでしょう。

ドン・ゴロツキにおいて、一番トゥートしているのは私ですw。LTLでの会話は少なめです。鯖民同士が絡むにも空リプしあっていたりして、それが私には、非常に心地よく感じられます。誰がいなくなっても、私はずっとココにいることができる。

それは不思議と、安心かつ、温かい気持ちを運んでくれる事実です。

【Second】#顔面工事 タグのこと

ごくごく私的な趣味ですが、コスメが大好きです。それは些細なきっかけでした。

(なんか化粧の話したいんだよなあ。でもフォロワーに言ったって、みんな面白くないから、若干悪いよな。どうにかなんないの)

引用元:私の脳内

ふと、ハッシュタグ「#顔面工事」を作って投稿してみました。フォロワーのうち、コスメに興味ある面々が、続いてタグをつけてトゥートしてくれました。どんどん楽しくなってきました。

Mastodonにおけるハッシュタグは、「瞬間風速のネタに使うもの」という認識が、以前は強かったように思います。(#令和元年とか)。それが少し変わったのは、theboss.techというサーバが閉鎖したタイミングではないでしょうか。

#theboss_techというタグ自体は、割と古くからあります。theboss.techサーバが機能している時期でも、タグ付けのみで「他のサーバからザボ鯖の輪に加われる」という仕組みが、既にありました。#theboss_techタグがあったからこそ、theboss.techの閉鎖後も、ちょっとした簡易LTLを(メランコリーな性格はあるにせよ)残すことができているようです。

逆から見れば、ハッシュタグだけで簡易LTLを構築できるという証左ですね。

趣旨=テーマを持ったサーバを立てられるのが、Mastodonの本来の醍醐味。とはいえ、立てるのも保守するのも運営するのも、SNSというのはなかなか大変。ハッシュタグは、実はたいていのMastodonアプリで、1カラムとして設定しておくことができます。Web版であれば、もちろんハッシュタグ単位でピン留めが可能です。

Fediverse(分散SNS)における大きな可能性として、ほんとに面白いなと。

#顔面工事タグに関しては、ブースターbotも作っていただいており、フォローしておけば見逃さず情報を受け取れます。

ブースターに限らず、サーバ間の関係に依ってか「タグつきトゥートをすべて受け取れない」ケースが見受けられ、そこがもったいないなと個人的には感じますが…(おそらくMastodonの仕様)。いずれ改善されることを信じて!

【Future】これからのこと

なにも考えていないですw。なにも考えず遊べる場所、それがMastodonです。

★Special Thanks

OTHER SNAPS